ページの先頭

ページ内移動用のリンク
ヘッダーメニューへ移動
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です
魅力的な知育玩具って

魅力的な知育玩具って

魅力的な知育玩具とは?

子どもは日々色々なものに興味を示し、それらから多くのものを吸収しながら成長していきます。
そんな子どもたちに欠かせないのは「おもちゃ」です。すぐ近くにあって子どもにとっての友だち、先生、ときにはママの役割も。大切なおもちゃは良いものを選んであげたいですね。

脳は楽しいときに吸収力が増す

子どもは遊びながらさまざまな感情とともに柔軟な思考力、連想力、論理思考力、表現力、判断力等を養っていきます。知育玩具はその効果を研究して作られています。遊びながら脳を刺激したり、知識を増やしたりと魅力的なおもちゃです。

ただたくさんの知育玩具を与えたからといって頭がよくなるというわけではありません。
一番大切なのは「子供が楽しめる」こと。脳科学の研究では脳は楽しい時、幸せな時に吸収力があるといわれています。

大脳生理学の権威で京都大学名誉教授 久保田 競氏も著書の中で「脳を良くする上で一番大切なのは、自分の好きなこと(好奇心を刺激されること)をすること」と述べています。
楽しさの中から学ぶことを忘れないでください。

「教える」気持ちが強すぎて子どもにストレスを与えてしまっては素もこもありません。
早急に効果や結果を期待することは禁物です。文字が読める、数が分かるなど目に見える結果にこだわらず、おおらかな気持ちで接してあげてください。

知育玩具で遊ぶとき、子どもの興味を引き出し、魅力的に演出してあげましょう

知育玩具で遊ぶとき、楽しみながらもその知育の効果を活かしたいものです。
お父さん、お母さんがその玩具をよく理解し、お子さんの興味を引き出していきましょう。
お子さんが興味を抱くポイントを見つけたら、お子さんの興味がさらに発展するように、楽しく会話してあげましょう。この「会話」が右脳の発達に大きく働くと言われています。

また見る、聞くだけでなく、手指を使ったり身体で表現したりと、触覚や運動機能と合わせることも脳によい刺激を与えます。そんなとき、接する大人自身が楽しんでいることも大切。
知育玩具の持つ効力を魅力的にお子さんに演出してあげてください。子育ては人生の中でとても有意義な機会です。その貴重な時間をお父さん、お母さんもいっしょに楽しんでほしいものです。

ばりばりくん.comのコンセプトは「親子のコミュニケーションを元気にする」こと。
おはなしタオル、ABCタオルは親子で会話したり、指先を使う工夫がいっぱいです。
毎日楽しく遊びながら、豊かな情操、表現力、発信力を育ててください。